営業時間 : 10:00 〜 17:30 (土日祝休業)
MAIL : ups@magasin-ups.jp

タムラのやさしい補正下着公式オンラインショップTOP > 補正下着のコラム > 母から娘へ伝える正しいブラの選び方【中野由美子のフィッティング通信】

中野由美子のフィッティング通信

Vol.7 母から娘へ伝える正しいブラの選び方

お洋服とブラジャーの選び方の違い

はじめてのブラジャーは母のフォローが肝心!

こんにちは!中野由美子です。
今年に入って、小学生や中学生の女の子のバストを採寸する事が多くなりました。
私が仕事を始めた頃とはちがい、最近の女の子のバストは発育状況が変化し、
昔より大きくなってきている様に思いました。
その一方、ブラジャーの重要性をあまり感じていないお母さん達も増えているように感じます。
娘さんに安易にスポーツブラを着用させ、バストラインが崩れてしまっている女の子に出会う事も多々あります。
年齢やバストの大きさに合わせて、身体に合った下着(ブラジャー)が重要です。
自分のバストの変化を恥ずかしがって、お母さんに、なかなか話せない娘さんが多いと思います

  • 娘さんのブラの悩みBEST3

    1. 「ブラ買って」と言えない

      小学生や中学生の女の子にとって、 バストやブラジャーなど性に関する事は、恥ずかしくてなんだか言い出せないもの。 そんなときはお母さんから話しやすい環境をつくり、そっと寄り添ってあげてください。


    2. サイズが合っていない

      「動いているうちにブラがあがってくる」「自分にぴったりのサイズがわからない」など  ブラジャーデビューならではの悩みはつきもの。  デビュー後の着心地についても日々の会話の中からフォローしてあげてください。


    3. ブラをするのが恥ずかしい

      クラスの皆がブラをしていないと、つけていくのに勇気がいるし、 その上、いじわるなことを言われたらどうしよう… ブラジャーデビューの女の子は意外とナーバスなもの。 しかし、ブラをつける時期は、バストの成長ぐあいで決める大切な時期。 「成長の早さはひとりひとり違って当たり前だから、周りのペースは気にしなくて大丈夫だよ」と優しくお母さんからフォローを入れてあげてください。もし、ブラが透けて恥ずかしいときは、キャミソールをを重ねて着てみてください。 かなり透けにくくなります。

ブラジャーは早めのスタートが肝心!

私の娘も小学校の4年生の時にすでにD65、6年生でF65にまで大きくなり、 ワイヤー入りのブラジャーを着用しないと、走ったり動いたりがしにくく、なっていました。 最初は少し恥ずかしがるかもしれませんが、 身体に合った下着を着ける事で、H65サイズの今でもキレイなバストラインを保てています

バストをキレイに見せるゴールデントライアングル

正確なサイズを測ってもらいましょう!

ブラジャーを買う時は、 お店の人に正確なサイズを測ってもらって、いくつかのブラを試着するのがおすすめです。 娘さんが身体にあってないブラを使っていたら、 お母さん自身も下着のサイズが間違っている可能性が高くなります。 一度、母娘で下着売場に行き、サイズチェックをしてもらいましょう!

バストをきれいにみせるためにチェックをしましょう



現在登録されている商品はありません