税込10,800円以上のお買い物で送料無料/返品交換OK

営業時間 : 10:00 〜 17:30 (土日祝休業)

タムラのやさしい補正下着公式オンラインショップTOP > 補正下着のコラム > ラクだけで大丈夫?カップ付きインナーのおはなし【中野由美子のフィッティング通信】

中野由美子のフィッティング通信

ラクだけで大丈夫?カップ付きインナーのおはなし

バストの広がりを脇高ブラでカバーすると窮屈

■学生に多かった、カップ付きインナー■

こんにちは、中野由美子です。 私のお仕事は主に試着を通して、お客様の体型についてのお悩みをコンサルするというお仕事ですが 最近は「フィッティングの大切さ」や「女性の体型変化について」学校やホテルなどへ講師のような形で 行かせて頂いく時もあります。

先日、ある学校で 下着の勉強会をさせて頂いた時に、驚いた事がありました。 それは、半数以上の学生が、ブラジャーではなく、カップつきインナーを着用していたからです。

「なぜ、ブラジャーじゃなくて、カップ付きインナーなの?」と理由を聞くと 「ラクだから!」 「ブラジャーだと、上にあがってくるから」 「カップが浮いて気持ちわるく感じる」 「サイズが分からなくても、大丈夫だから」  など色々な意見を聞きました。

バストの広がりを脇高ブラでカバーすると窮屈

ただ、女性の体型変化を教えている私からすると カップ付きインナーを着用していた学生さん達は、 みな、年齢は10代と若いのにもかかわらず、 バストは下がり、サイドに流れてしまって、50代・60代の方のような状態の体型でした。

■女性の体型は年代によって変化する■

バストの広がりを脇高ブラでカバーすると窮屈

女性の身体は20代前半にほぼ完成すると言われています。 10代20代の頃は肉質にも弾力があり、トップバストとアンダーバストの差がハッキリし、 ハリのある成熟されたバストになります。

30代で結婚、出産などを経験して、バストは徐々に下がり始めます。 40代を過ぎる頃には、筋肉が衰え脂肪が付きやすくなります。

この頃になると、バストが広がる、流れる、脇のお肉や背中のボコボコが気になってきます。 若い頃にラクだからという理由で、 大切な時期にサボってしまうと、自分が本当に40代50代になった時に大変な事になってしまいます。

バストの広がりを脇高ブラでカバーすると窮屈

■薄着の夏だからこそ、自分のスタイルには気をつけて■

バストの広がりを脇高ブラでカバーすると窮屈

これは、若者だけでなく、40代50代以降の世代にも広がりつつあります。 「暑さに負けて・・・・カップ付きインナーを」なんて言うお声をよく聞きます。 10代の若い女の子でさえも、バストが広がり、流れてしまうのに、 40代50代世代の方ならどうでしょうか・・・・考えただけでも恐ろしくないでしょうか?

ただ、一時のラクだからという気持ちに流されて、 外出中ずっと、背中のボコボコを気にしながら、お出かけするの と 薄いブラウスでも、Tシャツでも背中なんて気にならない!! というのどちらがいいでしょうか?

夏には、夏に適したブラジャーが、下着売り場には必ず売られています。 暑がりだ、汗をたくさんかいてしまう など、何でも売り場の販売員に相談してみてください。 きっと、あなたの悩みを解決する素敵な商品が出てきます。

現在登録されている商品はありません