税抜10,000円以上のお買い物で送料無料/返品交換OK

営業時間 : 10:00 〜 17:30 (土日祝休業)

タムラのやさしい補正下着公式オンラインショップTOP > 補正下着・インナーの着用方法

補正下着の基礎知識

正しい着用方法で補正下着の効果アップ!

補正下着の正しい付け方(着用方法)

正しく着用できていない下着は、うまくフィット感が得られないばかりでなく、かえってお肉の段差をつくってしまったり、肩コリや窮屈 さの原因にもなります。
せっかくの補正下着の効果を最大限にするためにも、正しい着用で、毎日をきれいに快適に過ごしましょう!

私が解説します!
タムラ 中野由美子マネージャー
業界歴30年以上のベテラン“下着専門フィッター”としてTVショッピングで活躍
ボディスーツの正しいつけ方

ボディスーツはクロッチのホックを留め、脚を入れ下から上へ、ヒップからウエスト、ウエストからバストの順に着けていきます。無理に引っ張ると素材が傷むので注意が必要です。

  • クロッチのホックを留め、ボディスーツを半分くらい外側に折り返して脚を入れます。
  • 前後を持ち、中心をあわせながらウエストまで引き上げ、クロッチとヒップを安定させます。
  • 上まで引き上げアンダーバストを合わせてから肩紐に腕を通します。この時、背中の肩紐を持って後ろ側もしっかり引き上げます。
  • バストを脇からしっかり寄せてカップの中におさめます。
    最後に肩紐を整えます。
    上体を動かしてみてフィット感を確かめます。
ボディシェイパーの正しいつけ方

ボディシェイパーは下から上へ、つまり裾からウエスト、ウエストからバストの順に丁寧につけていきます。無理に引っ張ると素材が傷むので注意が必要です。

  • カップ部分を外側に折り、ウエスト部分くらいまでをつかむように、両手で持ちます。
  • 両足を入れ、ウエスト部分まで引き上げます。前後を持ち、中心を合わせながら引き上げ裾を安定させます。
  • 両端を持ってアンダーバスト部分までしっかり引き上げ両肩紐をかけます。両肩紐部分を持って引き上げ背中のお肉をしっかり整えます。
  • バストを脇からしっかり寄せてカップの中におさめた後、肩紐を整えます。上体を動かしてみてフィット感を確かめます。
ロングガードルの正しいつけ方

ロングガードルは半分程、外側に折り返してから着用し、ガードルの中にヒップがしっかりおさまるように、丁寧につけていきます。脚から裾にかけてのくい込み、めくれ等を整えます。

  • ガードルを外側に折り、折り返した部分を持ちます。
  • 両脚を通し、太ももの付け根まで引き上げます。
  • ガードルの前後を持ち、中心を合わせて、ねじれやたるみを作らない様に整えてさらに、裾太ももを安定させます。
  • 片手をガードルの内側に入れて、ヒップを持ち上げながら形を整えます。
  • くい込んだり、めくれたりしない様、整えます。
    最後に身体を軽く動かしフィット感を確かめます。